2018年6月18日月曜日

終わりなき「顧客満足」、ディズニーシー拡張は起爆剤になるか

4月で開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)。1983年の東京ディズニーランド(TDL)開園以来、新型アトラクションの導入やイベントの刷新をほぼ毎年続け、累計7億人を超える来園者に夢と感動を与えてきた。一方で国内外でテーマパークの競争が激しくなっている。さらに来園者の混雑などで顧客満足度も低下傾向にある。今回発表した東京ディズニーシー(TDS)の大規模拡張計画は、ハード・ソフトの両面を進化させる起爆剤になるか。
続きは

0 件のコメント:

コメントを投稿