2018年1月2日火曜日

ユーチューブ、不適切動画の排除を強化 人力での監視も導入

ユーチューブ、不適切動画の排除を強化 人力での監視も導入


預金ゼロからスタート可能! 初心者でも手軽にできる「3000円投資生活」って?


「しっかり倹約しているつもりなのに、貯金が増えない」
「貯金だけで、豊かな老後を送ることができるだろうか」
「住宅ローンを払い続けることができるだろうか」

これらは、今まで1万人以上の家計に関する相談に乗ってきた家計再生コンサルタント・横山光昭氏のもとに寄せられたお金の悩みの一部。

「お金の悩みは特別なものではなく、誰にでもあります」と断言する横山氏。確かに、子どもの教育費やマイホーム資金、そして老後資金など、お金にまつわる悩みはいつになっても尽きません。

加えて、人生、何が起こるかわかりません。急に家や車などの修理が必要になることもあれば、家族が病気になることも。仕事を失うことだってあります。

そんなとき役に立つのは、すぐに動かせるお金。そう、貯金です。

まもなく導入1年、「プレミアムフライデー」実施企業は7%未満 消費増えず、働き方改革も完敗!

2017年2月に経済産業省や日本経済団体連合会(経団連)の主導により、鳴り物入りで始まった「プレミアムフライデー」。毎月末の金曜には15時退社を促し、個人消費を増やすことがキャンペーンの狙いだった。
ところが、開始後丸1年も待たずに「失敗」したことが、オンライン総合旅行サービスDeNAトラベルが2018年1月9日に発表した調査結果でわかった。導入している企業は1割で、その中には中止した企業や、金曜以外の曜日に振り替えた企業もあるという。

1万円札がなくなる!? 「7年後をメドに廃止」は本当なのか?

Apple Watch不要! iPhone「ヘルスケア」アプリで健康管理


歩数・歩行距離・走行距離を測る



続きは


メモはデジタル派!そんな人にオススメの電子メモパッドが登場


「Xmasマーケット業界」が本場で成長中のワケ

羽田空港で7台のロボットが共演、警備・物流・翻訳で実証

 羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデングは12日から館内警備や物流、翻訳案内に使うロボットの第2期実証実験を始めた。綜合警備保障(2331)の「Reborg-X(リボーグ エックス)」など、7台のロボットが参加する。

 空ビルではロボットの技術検証を目的に「Haneda Robotics Lab(ハネダ ロボティクス ラボ)」を設け、2016年に第1期事業者として17社を選定。清掃ロボットが4社、移動支援ロボットが5社、案内ロボットが8社で、現在も実験を繰り返している。

コメ3年連続値上がり…パックご飯・牛丼に波及

中国の海外不動産投資、第3四半期は前年比51%減=民間リポート

続きは

このままでは自動車産業が崩壊!


0 件のコメント:

コメントを投稿